読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトオモイ。

おもい重い思い。カク。

川の流れのように


何も無かった
毎日が苦痛だった
お金も無かった

そんな時にラジオで
この曲を聴きながら
おじいちゃんと
毎日歌ってた

辛い時には
おじいちゃんが500円
握り締めて
近くのスナックまで
肩車してくれて行って
この曲を歌った

音楽をしたいと思ったのも
そうやって愛してくれた日々があったから

寄り添えるような
そんな
音楽がしたい


近々、徳島に帰ろうと思います

また久しぶりの友達と会えたらいいなぁ